タイトル画像

マルクス研究会

マルクス研究会は、カール・マルクスの理論および思想について自由な議論を交わす場を提供し、マルクス研究の発展に寄与することを目的として設立された研究会です。

▶詳しくはこちら

お知らせ

ニュース取得

▶過去のお知らせはこちら

更新履歴

ニュース取得

▶過去の更新履歴はこちら

イベントのご案内

ニュース取得

オンライン入門講座

第2回:新自由主義的統治とは何か――マルクス・フーコーとの差異

日時:2020年7月3日(金)午前10時〜
講師:佐々木隆治(立教大学准教授)
1974年生まれ。立教大学経済学部准教授。日本MEGA編集委員会編集委員。著書に『[増補改訂版]マルクスの物象化論――資本主義批判としての素材の思想』(社会評論社、2018年)、『マルクス 資本論――シリーズ 世界の思想』(角川選書、2018年)、『カール・マルクス――「資本主義」と闘った社会思想家』(ちくま新書、2016年)など。

対象:学生限定
主催:マルクス研究会
参加無料・要申込み(以下リンクから詳細のページへ移動してください)


▶︎詳細・過去のイベントはこちら

定例研究会のご案内

ニュース取得

第25回:2020年3月20日(金・祝)16:00~
報告 森田成也(大学非常勤講師)
「セックスワーク論の問題性(仮)」

◇場所 
一橋大学国立東キャンパス第三研究館三階共用会議室
 ▷地図(案内図の39の建物です)


▶︎定例研究会の情報はこちらでもご覧いただけます。

研究会・読書会のご案内

資本論読書会要申込
まで)

  ニュース取得 第178回:2020年2月15日(土)10:00~ 於 立教大学


ヴォルフガング・シュトレーク
『資本主義はどう終わるのか』読書会


  ニュース取得 第3回:2019年1月16日(水)18:00~ 於 大原区民集会所
  ▶︎詳細は、こちら


▶︎研究会、読書会の情報はこちらでもご覧いただけます。


連絡先

メール
住所:〒154-0012
   東京都世田谷区 駒沢1−23−1
   駒澤大学経済学部現代応用経済学科 明石英人研究室内