タイトル画像

研究年誌

マルクス研究会では年に1回、研究年誌を発行しています。非会員の方は、1冊あたり頒価1,000円でお求めいただけます。
購入を希望される方は、メール宛に、
 ①氏名・所属
 ②発送先の郵便番号・住所
 ③電話番号
 ④購入希望号数と冊数
 ⑤(アンケート)マルクス研究会と研究年誌をどちらでお知りになりましたか。
を記載したメールをお送りください。担当者が確認ののち、メールをお送りいただいたアドレス宛に金額・送料と振込先情報をご案内します。ご入金が確認でき次第、年誌を発送いたします。

※送料と振込手数料はご負担をお願いしております(1冊ご注文の場合の送料(国内)は180円になります)。
※携帯電話のメールアドレスからお申し込みいただいた場合、お使いの携帯電話でパソコンメールの指定受信や受信拒否を設定していると当研究会からの返信を受信できない場合があります。そのため、メールからのメールを受信できるように設定していただくか、もしくはパソコンのメールアドレスからお申し込みいただきますようお願いいたします。

2017[第1号]

年誌第1号

日本における『資本論』翻訳史
斎藤幸平(大阪市立大学准教授)・佐々木隆治(立教大学准教授)
[訳]神岡秀治(一橋大学修士課程)

第三部主要草稿による『資本論』第三巻第九章の再検討
佐々木隆治(立教大学准教授)

ジョン・ホロウェイ/ソル・ピチョット編
『国家と資本――マルクス主義の一論争』(1978年)序文
唯物論的国家論のために
[訳]隅田聡一郎(一橋大学博士課程)

発行日:2017年9月30日
判型:A5判
頁数:94

連絡先

メール
住所:〒154-0012
   東京都世田谷区 駒沢1−23−1
   駒澤大学経済学部現代応用経済学科 明石英人研究室内